Salon blog

2024-06-29 17:29:00

ネイルグルー使用によるやけどに注意

国民生活センターに寄せられた

「つけ爪用接着剤のトラブル事例」を受けて啓発資料が出されました。

 ※2024年6月19日発行

 

・ジェルが浮いてしまった

・亀裂が入ってしまった 等、

ネイルをしていると、

ふとした時に使用する事もある製品ですので

使用方法を今一度ご確認いただきますようお願い申し上げます。

 

※つけ爪用接着剤・ネイルグルーは同じ製品としてお考え下さい

............................................................................................................

 

【つけ爪用接着剤が手に付着してしまった時の対処法】

 

つけ爪用接着剤は、皮膚や衣類に付着すると大変危険です。

もし、接着剤が手に付着してしまった場合は、以下の手順で すぐに 対処してください。

※慌てずに、以下の手順を落ち着いて行ってください。

 

1. ティッシュや布で拭き取らない

つけ爪用接着剤は、ティッシュや布などに染み込むと、発熱し、火傷の原因となります。

 

2. 衣類に付着した場合

大量の水をかけて、接着剤を洗い流してください。

 

3. 手指が接着してしまった場合

ぬるま湯でゆっくりともみほぐしてください。

無理に剥がそうとすると、皮膚を傷つけてしまう恐れがあります。

 

4. こぼしてしまった場合

ポリエチレン手袋を着用し、布で拭き取ってください。

拭き取った布は、発熱する可能性があるので、すぐに捨ててください。

 

※いずれの場合も、皮膚に異常を感じたら、すぐに医師に相談してください。

【その他、注意事項】

  • 使用前に、必ず取扱説明書をよく読んでください。
  • 換気を十分に行い、肌の露出を控えた服装で作業してください。
  • 子供の手の届かないところに保管してください。

 

安全に使用する為に、

上記の注意事項を必ず守ってご使用いただきますようお願いいたします。

......................................................................................

 

 【以下、参考資料】

 

pdf n-20240619_1_lf.pdf (0.45MB)

 

独立行政法人国民生活センター

「瞬間接着剤の使用によるやけどに注意 ― つけ爪用接着剤にも使用されています ― 」

https://www.kokusen.go.jp/pdf/n-20240619_1.pdf

 

▼掲載ページ

https://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20240619_1.html

 

 

 

 

 

 

 

 

1